貸切バスの意外な利用方法とは?

貸切バスは、観光や各種送迎にも使えます!

貸切バスは、学校の修学旅行や部活動の合宿等でよく利用されるものです。
しかし、実際の貸切バスの用途はそれだけではありません。様々な企業や団体、サークル等で様々な用途で利用されています。

まず良くあるのが、企業の合宿や研修です。移動するのが大人数の場合、一人ひとりに交通費を支払っていたら、かなりの額になります。公共の交通機関が少ない場所では、尚更費用が高くつきますね。そんな時に貸切バスを使えば、費用をぐっと抑えることが可能です。

また、大人数で行く観光旅行やハイキング、スキーなどでも貸切バスは使えます。複数台の車で分かれて向かうよりも、1つのバスにみんなで集まった方がワイワイと楽しく移動できるものです。

その他、冠婚葬祭での移動や、空港、イベント会場への送迎などでも、貸切バスは利用できます。

実際に借りる時にために!貸切バスのお得な借り方

貸切バスの種類は、小さい順から挙げると、マイクロバス、小型、中型、大型となります。当然のことながら、小さいバスの方が料金が安くなります。
このため事前にはっきりさせておきたいのが「乗車人数」です。何人乗る予定なのか予め確定した上で、最適な大きさのバスを借りることが大切です。

また、貸切バスには走行距離と運行時間の基準があり、これを超えるかどうかで料金が高くなるケースが少なくありません。バス会社によっては1日の運行距離を150キロ、運行時間を7時間といった形で設定しており、これらをオーバーすることで料金が高くなるというイメージですね。

さらに、レジャーシーズンは割高になったり、早く予約しておくことで割引になる場合もあります。実際に貸切バスを利用する時は、少しでもお得な料金で借りるように心がけたいですね。